戦略カードゲーム、Gods Unchainedのルールを日本語で解説!

Gods Unchained


Gods UnchainedはImmutable社が開発した戦略トレーディングカードゲームです。

「マジック・ザ・ギャザリング」のディレクターを務めたChris Clay氏が開発に携わっており、国内外で大きな人気を博しています。

カードのテキストやルールは英語で記載されていますが、この記事では日本語で詳しく解説するため、初めての方でも問題ありません。

また、プレイしていてルールがわからなくなった際にはこのページへ戻り、参照していただければ幸いです。

デッキシステム

デッキを作成するにあたり、6柱の神々(God)から1柱を選択します。

ゲームを行う際、各プレイヤーは選んだ神となり、相手の神を倒すことを目指します。

デッキには選んだ神のドメイン(属性のようなもの。Deception・Death・Light・Magic・Nature・Warから1つ)のカードとNeutral(中立)のカードしか入れることはできません。

デッキは全30枚で構成され、同名カードは2枚まで入れることが可能となっています。


ドメイン

神々は下記6柱が存在しています。

各神はそれぞれ属性を司っており、その属性をドメインと呼びます。

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/


Deception(欺瞞)の神、Ludia

©️ Immutable.
引用:https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/C8-God-of-Deception_story_461.jpg
https://blog.godsunchained.com/2020/01/24/chapter-1-citadel-of-the-gods/

状況をコントロールしたり、相手を撹乱させるトリッキーな戦術を得意とします。

他のドメインや相手のカードを使用できる効果を持ったカードも多く存在しています。

 

Death(死)の神、Malissus

©️ Immutable.
引用:https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2021/01/Webp.net-resizeimage-2-2.jpg
https://blog.godsunchained.com/2020/01/24/chapter-1-citadel-of-the-gods/

相手のクリーチャーを破壊することが得意なドメインです。

自分のクリーチャーを犠牲に強力な効果を破壊するカードも特徴的です。


Magic(魔術)の神、Elyrian

©️ Immutable.
引用:https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/C8-God-of-Magic_closeup._461jpg.jpg
https://blog.godsunchained.com/2020/01/24/chapter-1-citadel-of-the-gods/

強力なスペルが多く存在します。

Deceptionと並んで場のコントロールに強みを持つドメインです。

Light(光)の神、Lysander

©️ Immutable.
引用:https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/Lysander_rebuild_480.jpg
https://blog.godsunchained.com/2020/01/29/chapter-2-lysanders-origin-broken/

守りに強いカードが多く存在します。

じっくりと戦いを組み立てたい方におすすめです。

Nature(自然)の神、Aeona

©️ Immutable.
引用:https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/C8-God-of-Nature_closeUP_431.jpg https://blog.godsunchained.com/2020/01/24/chapter-1-citadel-of-the-gods/

バランスの良いカードが多く存在します。

状況に応じて戦い方を変えていけることが強みです。

 

War(戦争)の神、Auros

©️ Immutable.
引用:https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/C8-God-of-War_closeup_431.jpg
https://blog.godsunchained.com/2020/01/24/chapter-1-citadel-of-the-gods/

クリーチャーの力でシンプルに攻めて行くことを得意とするドメインです。

能力を上昇させたり、全体にダメージを与えるカードが多いことも特徴の1つと言えます。

 

カードの種類

カードはCreature(生物)、Spell(呪文)、Relic(遺物)の3種類に大別されます。


Creature

場に召喚され、相手Godや相手Creatureと対戦します。

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

 

Spell

使い切りのカードです。

基本的には即時的に効果を発揮します。

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

 

Relic

各Godに装備することで効果を発揮するカードです。

GodはRelicを装備することで攻撃が可能となります。

同時に複数枚を装備することはできません。

右下にDurability(使用可能回数。このカードの場合は2)が記されており、0になるとヴォイド(虚空)に送られ、使用不可になってしまいます。

DurabilityはGodが攻撃を行ったり、効果を使用することで数値が減少します。

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/


カードの見方

©️ Immutable.
引用:https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2022/02/AnatomyRedone_Full.jpg
https://blog.godsunchained.com/2022/02/21/gods-unchained-cards-and-sets/

ドメイン:カードの左上の逆三角形の色で判別が可能です。

(War:赤、Light:黄色、Nature:黄緑、Deception:紫、Magic:青、Death:青緑)

マナコスト:カードの左上の逆三角形に記載された数字がマナコストです。

ストレングス:カード左下の菱形に記載された数字がストレングスです。

ヘルス:カード右下の丸に記載された数字がヘルスです。

カードの種類:カードの種類はイラストを囲む図形の形で判別が可能です。

(クリーチャー:四角形、スペル:丸、リリック:八角形)

トライブ:クリーチャーの種族を表します。ストレングスとヘルスの間に記載されています。

セット:セットはカード右上に書かれたマークで判別が可能です。

レアリティ:レアリティはカード名を挟む部分の色で判別が可能です。

(低い順にCommon:灰色、Rare:青、Epic:紫、Legendary:黄色、Mythic:赤)

クオリティ:クオリティは同名カードを融合させることで向上させることができる値です。

カード自体の色で判別が可能です。

(低い順にPlain:灰色、Meteorite:朱色、Shadow:紫、Gold:金、Diamond:水色)

また、Meteorite以上からNFTカードとして扱われます。

レアリティ

カードにはRARITY(レアリティ)が設定されています。

レアリティはカードの珍しさを表しており、高い順にMythic・Legendary・Epic・Rare・Commonとなっています。

取引を行う際にはレアリティによって価値が変動することが多いため、留意しておくと良いでしょう。

 

勝利条件

勝利条件1

相手プレイヤーの体力を先に0にしたプレイヤーの勝利となります。

体力はクリーチャーの攻撃や、カードの効果によって削ることが可能です。

基本的には各プレイヤーの体力は30からスタートします。


勝利条件2

山札が0になったプレイヤーは毎ターンマナが1ずつ減っていきます。

相手プレイヤーのマナがこの方法で0になった場合、自分の勝利となります。

山札の枚数は山札の上にマウスカーソルを重ねることで確認が可能です。


ドロー

各プレイヤーはゲーム開始時、3枚のカードをデッキからドローします。

その際、カードを見て3枚のうち1枚をデッキのランダムなカードと交換することができます。

この交換は先攻が3回、後攻が4回まで可能です。

その後は各ターン開始時に1枚ずつドローします。


Favor(フェイバー)・Sanctum(サンクタム)

Gods UnchainedにはFavor・Sanctumという独特なドロー手段が存在します。

やや上級者向けの手法となるため、ゲームに慣れてきたタイミングで意識すると良いでしょう。

FavorとSanctumについてはこちらの記事で詳しく解説しています。


マナ(Mana)

マナはクリーチャーの召喚、スペルの発動、リリックの装備の際に必要なエネルギーです。

各カードの左上の逆三角形の数字がカードの必要マナとなります。

自分の使えるマナ数は0からスタートし、自分のターンが来るたびに1ずつ最大値が増えていきます。

ただし、5→6と6→7は2ターン、7→8は3ターン、8→9は4ターン必要です。

最大マナ数は9であり、それより自然に増えることはありません。

ターン数マナ数
11
22
33
44
55
65
76
86
97
107
117
128
138
148
158
16〜9

ターンのはじめにマナは全回復します。

また、このゲームには先攻に対する後攻の不利を埋めるための仕組みとしてBag of Tricksという仕組みが導入されています。

これは、使用することでそのターンのみマナを1増やすことができます。

先攻は1回、後攻は3回Bag of Tricksを使用することが可能です。

 

ストレングス(Strength)、ヘルス(Health)、スタッツ(Stats)

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

クリーチャーにはストレングスとヘルスというステータスが存在します。


ストレングスはカードの左下に記載され、このカードの場合8です。

ストレングスはクリーチャーの戦闘力のようなものだと考えると良いでしょう。

(一部カードではattackと表記されていることがありますが、ストレングスと同義です。)


また、ヘルスはカードの右下に記載され、このカードの場合7です。

ヘルスはクリーチャーの体力のようなものです。

ヘルスが0になるとクリーチャーはヴォイド(虚空)に送られ、使用不可になってしまいます。


加えて、ストレングスとヘルスを併せたものをスタッツと呼びます。

 

クリーチャーの戦闘

クリーチャー同士の戦闘は攻撃側と迎撃側のステータス(ストレングス、ヘルス)によって処理されます。

攻撃側、迎撃側共に相手クリーチャーのストレングスの数値だけ自分のクリーチャーのヘルスから数値を引き、0以下になった場合そのクリーチャーはヴォイドに送られます。

例:自分のクリーチャーEager Gryphon(ストレングス2、ヘルス3)が、相手クリーチャーCatacomb Curator(ストレングス1、ヘルス2)と戦闘になった場合

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/
©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

Eager Gryphonのストレングス2だけ、Catacomb Curatorはヘルスにダメージを受ける。

2-2=0であるため、ヘルスが0になったCatacomb Curatorはヴォイドに送られる。

Catacomb Curatorのストレングス1だけ、Eager Gryphonはヘルスにダメージを受ける。

3-1=2であるため、Eager Gryphonはヘルスが2となりその場にとどまる。

 

ヴォイド(The Void)

使用不可になったクリーチャー、スペル、リリックを置いておくための場所です。

 

ゴッドパワー(God Power)

©️ Immutable. 
https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2022/11/Match-start-1024×576.jpeg
引用:https://blog.godsunchained.com/2022/11/15/god-powers/

各Godは固有のゴッドパワー3種類を有しています。

ゲームの開始時に3種類から1種類を選択することで、そのゲーム中、選択したゴッドパワーを使用することが可能です。

ゴッドパワーは左上に書かれたマナ数を使って発動しますが、発動しても消滅せず、何度でも発動可能です。

(ただし、1ターンに発動できるのは1回までです。)


以下で紹介いたします。

名称横の()内の数字はコスト数です。


Deception

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

Flip(2):カードを2枚引き、手札からカードを2枚デッキに入れてシャッフルする。

Thievery(2):相手ドメインの1コストカード1枚を手札に加える。

Orfeo’s Distraction(2):クリーチャー1体に1ダメージを与え、次にターンの終わりまでHiddenを付与する。


Death

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

Soul Burn(1):両Godに1ダメージを与える。

Blood Ritual(2):ヘルス1のクリーチャー1体を破壊し、1回復する。

Neferu’s Sacrifice(2):カードを1枚引き、2ダメージを受ける。


Magic

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

Clear Mind(1):Foresee 2

Megabolt(2):1ダメージを与える。

Pallas’ Genius(3):ランダムなMagicドメインの1コストスペル1枚を手札に加える。


Lightning

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

Summon Acolyte(3):2/2 Acolyte1体を召喚する。

Heal(2):あなたのキャラクター1体を2回復させる。

Lysander’s Honor(2):相手クリーチャー1体のストレングスを-1する。


Nature

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

Flourish(1):味方クリーチャー1体を1回復させる。

Animal Bond(2):Confused状態の1/2 Badger1体を召喚する。

Selena’s Mark(2):ランダムな相手クリーチャーに1ダメージを与え、あなたのGodを1回復させる。


War

©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

Enrage(1):仲間クリーチャー1体に1ダメージを与え、ストレングスを+1する。

Slayer(2):相手Godに2ダメージを与える。

Valka’s Presence(2):1/1 Valknir Raider1体を召喚する。


ターンの流れ

ターン開始時、マナを追加・全回復、1枚ドローを行います。

その後、クリーチャー・スペル・リリック・ゴッドパワーの使用、クリーチャーによる攻撃を任意で行います。

(クリーチャーの攻撃後、クリーチャー・スペル・リリック・ゴッドパワーを使用することも可能です。)

そして、ターン終了バーを押すことで相手のターンに移ります。

また、ターンには制限時間があり、制限時間が無くなった場合、強制的に相手ターンに移行してしまうため注意が必要です。

 

Gods Unchained コミュニティ

我々株式会社SettlerはSNS「Discord」にて、当記事でも紹介しましたカードゲーム「Gods Unchained」のコミュニティを運営しています。


コミュニティ:https://discord.gg/hRtzYtFSr4


大会やフリーバトルなどを開催し、楽しいコミュニティにしていきたいと考えておりますので、ぜひご参加よろしくお願いいたします!




【参考・引用一覧】

https://blog.godsunchained.com/learn-to-play/

https://blog.godsunchained.com/2019/09/27/12-essential-card-mechanics/

https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2022/11/Match-start-1024×576.jpeg

https://blog.godsunchained.com/2022/11/15/god-powers/

https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2022/02/AnatomyRedone_Full.jpg
https://blog.godsunchained.com/2022/02/21/gods-unchained-cards-and-sets/

https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2021/01/Webp.net-resizeimage-2-2.jpg

https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/C8-God-of-Deception_story_461.jpg

https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/C8-God-of-Magic_closeup._461jpg.jpg

https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/C8-God-of-Nature_closeUP_431.jpg

https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/C8-God-of-War_closeup_431.jpg

https://blog.godsunchained.com/wp-content/uploads/2020/01/Lysander_rebuild_480.jpg
https://blog.godsunchained.com/2020/01/29/chapter-2-lysanders-origin-broken/
https://blog.godsunchained.com/2020/01/24/chapter-1-citadel-of-the-gods/

アイキャッチ:©️ Immutable.
https://blog.godsunchained.com/2023/05/23/gods-unchained-new-roadmap/?utm_source=https%3A%2F%2Fmaster.desktop.godsunchained.com%2F%23%2Fgame%2Fgu%2Fgame-modes&utm_medium=cross-link&utm_content=desktop&utm_user=4574393

タイトルとURLをコピーしました