【Gods Unchained】勝利を目指す上でのおすすめデッキ10選!【コントロール系多め】

Gods Unchained
©️ Immutable. 引用: https://godsunchained.com/

幅広いカードプールが存在するGODS UNCHAINED。

多彩なカードがあるだけに、しっかりとしたコンセプトを持ってデッキを組まないと寄せ集めのデッキになってしまいがちです。

また、ある程度の所までは行けてもだんだんと勝ちを拾うことが難しくなってきます。

そのため、この記事では高いレベルにおいても勝つことができるデッキタイプを海外サイト「GUDecks」を参照しつつご紹介いたします。

本記事を参考に、自分だけの最強デッキを組み上げてもらえると幸いです。



主なデッキタイプの分類

デッキを紹介する前に、ざっくりとしたデッキタイプの分類を紹介いたします。

アグロ(速攻)・ミッドレンジ(中速)・コントロール(遅攻)という3つのタイプはどのタイミングで勝負を仕掛けるかによって大雑把にデッキを分類したものです。

もちろんここに載っているタイプが全てではありません。


アグロ(速攻):序盤から積極的に攻撃を仕掛けるデッキ。

ミッドレンジ(中速):中盤を支配し、ゲーム展開を有利に運ぶことを目指すデッキ。

コントロール(遅攻):終盤に強い傾向。一貫して試合をコントロールしきることを目指す。

コンボ:1〜数枚のキーカードのシナジーを活かし、運用するデッキ。

コンセプト:「特定のトライブ」「特定のグループ」など共通点のあるカードをメインとして組まれたデッキ。

ボードワイプ:除去を多用し、終始盤面にクリーチャーがいない状態を作るデッキ。コントロールの1種。


デッキ①:BOARD WIPE DEATH(ボードワイプデス)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Board%20Wipe%20Death

概要

盤面を常に掃除しつつ、自分はドローすることで優位を取ることを目指すデッキ。

「Sulphuric Rain」、「Apocalypse Now」、「Bifurcating Curse」などが主な除去手段。

展開によっては山札切れの勝ちを狙うことも考えられる。

キーカード

Sulphuric Rain、Apocalypse Now、Bifurcating Curse:除去手段

Burrowing Scarab、Vrock:ドロー手段


デッキ②:ZOMBIE CONTROL DEATH(ゾンビコントロールデス)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Zombie%20Control%20Death

概要

「Perseverance」をはじめとしたカードでゾンビを自分の場に展開し、相手のクリーチャーはスペルなどによって処理していくことがコンセプトのデッキ。

キーカード

Perseverance:倒されても再出するゾンビ3体を召喚。

NecroScepter:ゾンビを召喚。相手のFavorを処理。


デッキ③:ANUBIAN AGGRO DEATH(アヌビアンアグロデス)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Anubian%20Aggro%20Death

概要

Anubianを中心に、ほとんどが1〜2マナ帯のカードで占められているデッキ。

「Priestress of Takhat」や「Raving Necromancer」などのAnubianが破壊された時効果を発揮するクリーチャーで積極的に攻め、「Reach into the Black」や「Land of the Dead」などで復活させる。

キーカード

Priestress of Takhat:1マナAnubian。他のAnubianが破壊されると相手に2ダメージ。

Raving Necromancer :1マナAnubian。Anubianが破壊されると相手に1ダメージ。

Reach into the Black:3マナのスペル。1マナAnubian3体を復活。

Land of the Dead:6マナのスペル。1マナAnubian6体を復活。


デッキ④:CONTROL DECEPTION(コントロールデセプション)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Control%20Deception

概要

Deceptionドメインが得意とするコントロールデッキ。

「Stoneskin Poison」、「Rapture Dance」、「Umber Arrow」以外はデッキによって入っているカードがばらけており、自由度が高いのも特徴。

キーカード

Stoneskin Poison :1マナスペル。クリーチャーの動きを封じつつダメージ。

Rapture Dance:6マナスペル。相手の場を一掃可能。

Umber Arrow:2マナスペル。相手クリーチャーのコントロールを奪う。


デッキ⑤:HIDDEN RUSH DECEPTION(ヒドゥンラッシュデセプション)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Hidden%20Rush%20Deception

概要

スペルやクリーチャーの攻撃の対象とならない効果「Hidden」のクリーチャーを多く採用したデッキ。

コスト1〜4のカードが多く、早期決着を目指すのが基本。

キーカード

Switch Duelist、Armor Luker、Shadow of Letheton:Hidden関連効果持ち

Pietro, Merry Bandit:2体のクリーチャーを召喚し、全味方にHideenを与える。


デッキ⑥:CARD DRAW MAGIC(カードドローマジック)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Card%20Draw%20Magic

概要

Magicドメインが得意とするダメージ系スペルに、ドロー要素を織り交ぜたデッキ。

スペル主体のデッキは手札消費も激しくなるため、噛み合わせのいいデッキと言える。

キーカード

Leyhoard Hatchling:4ダメージを与えるRoar能力を持つ。3ターン目あたりで出せることも多い。

Demetrios, Playwright、Pyrrhic Knowledge、Choralis Rune Moth等:ドローソース


デッキ⑦:SCHOOLTEACHER COMBO MAGIC(スクールティーチャーコンボマジック)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Schoolteacher%20Combo%20Magic

概要

「Spellsinging Schoolteacher」の効果でヘルス1のクリーチャーを出す度に相手にダメージを与えていくデッキ。

このカードをどれだけ長く場に居させることができるかがプレイングのポイントとなる。

出来るだけ早期決着を目指したい。

キーカード

Spellsinging Schoolteacher:ヘルス1のクリーチャーを出す度に相手に2ダメージ。

Cardshark、Parthene Guardianなど:ヘルス1のクリーチャー群。frontline・追加召喚能力。


デッキ⑧:CONTROL MAGIC(コントロールマジック)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Control%20Magic

概要

場をコントロールすることを主体としたMagicドメインのデッキ。

ダメージ系にとどまらない多彩なスペルとクリーチャーでゲームをコントロールすることを目指す。

必須カードやコンボはほぼないため、デッキ構築の自由度が高いのも特徴。

キーカード

Unbound Flames、Shaped Blast:ダメージ系スペル。

Crystaltech Scholar:マナロック解除。Echo持ち。


デッキ⑨:CONTROL LIGHT(コントロールライト)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Control%20Light

概要

Lightドメインのコントロールデッキ。

敵クリーチャーにOrderを付与したり、デバフを掛けたりと相手の動きを抑制するカードが多いことが特徴。

自身やクリーチャーの回復も活用し、ゲームをうまくマネジメントしていきたい。

キーカード

Sern, The Moderator:味方クリーチャーが回復する度にドロー可能。Roarで敵にOrder +3、味方2回復。

Censure:1コストスペル。相手2体にOrder +3。

Divine Judgement:1コストスペル。Orderのついたクリーチャーを除外。


デッキ⑩:CONTROL WAR(コントロールウォー)

参照:https://gudecks.com/meta/archetypes/Control%20War

概要

クリーチャー全体にダメージを与えるカードが多いWarドメインのコントロールデッキ。

「Sole Survivor」、「An End To War」などで場を整え、攻撃を仕掛けていく動きが基本となる。

キーカード

Sole Survivor、An End To War:クリーチャー処理手段。

Grand Hall:味方クリーチャーを一斉強化。


Gods Unchained コミュニティ


我々株式会社SettlerはSNS「Discord」にて、当記事でも紹介しましたカードゲーム「Gods Unchained」のコミュニティを運営しています。

コミュニティ:https://discord.gg/hRtzYtFSr4

大会やフリーバトルなどを開催し、楽しいコミュニティにしていきたいと考えておりますので、ぜひご参加よろしくお願いいたします!



参考・引用

https://godsunchained.com/

©️ Immutable. 

(カード画像は全てhttps://godsunchained.com/ ©️ Immutable. )

https://gudecks.com/

タイトルとURLをコピーしました