【初心者の登竜門】Gods Unchainedのチュートリアルについて解説!

Gods Unchained

この記事では「Gods Unchained」のチュートリアルについて、詳しく解説していきます!

カジュアルやランク戦でゲームをプレイする前に、まずはチュートリアルから初めてゲームルールの理解を深めてみましょう。
ゲームルールに不安が残る方や、戦略カードゲームの経験がない方には特にチュートリアルのプレイがおすすめです!

ゲームルールなどを解説した記事もあるので、ぜひそちらも確認しながら進めてみてくださいね。

チュートリアルのプレイ方法

まずはアプリを開いて上の「ARENA」タブから「Tutorial」を選択し、「SELECT MISSION」を押してください。

チュートリアルミッションは全部で3つあるので、まずはMission1の「Planting Seeds」から始めてみましょう。

MISSION 1:Planting Seeds

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

このチュートリアルでは、バトル開始後の基本操作などを学べます。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

ここからゲームへの理解を深めていきましょう!

1ターン目

まずは手札にある、コスト1の「Marsh Walker」(1/2)をboardに召喚しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

boardに出たクリーチャーはsleep状態となるため、そのターン中は攻撃できません。
Sleep状態について:https://bcgwave.settler.cc/archives/388#toc1

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

Strength:相手ゴッドやクリーチャーに与えることができる攻撃力です。
Health:カードが破壊されるまでに耐えられるダメージ量を表します。
StrengthとHealthについて:https://bcgwave.settler.cc/archives/335#toc21

画面右側にある矢印で、自分のターンを終了し、相手のターンになります。

相手はboardにカードを出さなかったため、そのままターンを終了しこちらのターンになります。

2ターン目

コスト2の「Black Jaguar」(2/2)を召喚しましょう。

スリープ状態から脱した「Marsh Wakaer」(1/2)をドラッグして、相手ゴッドを攻撃しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

3ターン目

先ほどと同じように、「Black Jaguar」(2/2)で相手ゴッドを攻撃してみましょう。

相手のbordにいる「Boil-Blood Outlaw」(1/1)は味方の「Marsh Wakaer」(1/2)で攻撃と相手クリーチャーのみを倒すことができるので、バトルをより効果的に進めることができます。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

ターンを終了する前にコストを確認し、手札から「Overgrown Rhino」(3/2)をboardに召喚しておきましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

4ターン目

相手が強力なクリーチャーを出してきました。

boardに出されているクリーチャーを倒さなければ、次のターンで味方ゴッドに攻撃されて負ける可能性があります。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

このターンの間に相手クリーチャーを攻撃して全て倒しましょう。

味方クリーチャーのstrengthと相手クリーチャーのhealthを確認し、

「Marsh Walker」(1/2) で「Inspiring Skald」(4/1) を、
「Black Jaguar」(2/2) で「Valknir Cavalry」(5/2) を、
「Overgrown Rhino」(3/2) で「Fenris Berserker」(5/3) を攻撃しましょう。

手札にあるコスト2の「Simple Satyr」(1/1)を召喚しましょう。

5ターン目

相手boardに「Grendel, Night Terror」(10/10)が召喚されたため、再びゲームに負ける可能性があります。

困った時はゴッドパワーを使用してみましょう。ゴッドバワーとは:https://bcgwave.settler.cc/archives/335#toc24

コスト5の「Primal Guidance」を使用して、前ターンでboardに出した「Simple Satyr」(1/1)を強化しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

strengthがちょうど8になったので、相手ゴッドを攻撃してバトルに勝利することができます!

MISSION 2:War of the Keywords

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

このチュートリアルでは、バトルをより効率的に進めるためのキーワードを解説しています。

1ターン目

ドローして手札に入った、コスト3の「Valknir Outrider」(4/3)を召喚しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

召喚したらMISSION1で習った通り、右の矢印でターンを終了し、相手のターンに映ります。

2ターン目

相手がコスト1の「Impling」(1/1)を3体召喚してきました。

コスト1でFrontlineを持っている「Tough Townsfolk」(1/3)を召喚しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

Frontlineは他のクリーチャーを守る盾のような役割を持っており、Frontlineを持ったクリーチャーがいる場合、他のクリーチャーを攻撃することができなくなります。
Frontlineの効果:https://bcgwave.settler.cc/archives/388#toc12

このクリーチャーがいることによって他のクリーチャーがすぐに攻撃される危険はなくなるため、安心して「Valknir Outrider」(4/3)で相手ゴッドを攻撃することができます。

ちなみに、カードにカーソルを合わせると、そのカードについている効果と詳細を見ることができますが
カーソルを合わせなくとも、Frontlineを持っているクリーチャーは遺跡のような枠がついているため、覚えているとより楽にプレイすることができます。

3ターン目

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

相手がFrontlineを持つ「Ancient Executioners」(3/2)を召喚してきました。

このままでは相手ゴッドに攻撃ができないため、「Ancient Executioners」(3/2)を倒してからゴットにダメージを与えましょう。

手札にある、Blitzを持った「Tavern Brawler」(2/3)を召喚してみましょう。

Blitzを持っているクリーチャーは、Sleep状態に入らずにboardに出たターンから攻撃することができます。
Blitzの効果: https://bcgwave.settler.cc/archives/388#toc7

召喚した「Tavern Brawler」(2/3)で、相手の「Ancient Executioners」(3/2)を破壊しましょう。
Frontlineを持つクリーチャーがいなくなれば、相手ゴッドに攻撃することができます。

「Valknir Outrider」(4/3)で相手ゴッドにダメージを与え、手札の「Hunt Warden」(3/4)を召喚し、ターン終了しましょう。

4ターン目

相手が再びFrontlineを持つクリーチャーを出してきました。

手札の「Tartessian Skirmisher」(3/3)は、召喚時に味方クリーチャー1体にTwin strikeの効果を与えることができます。

Roarとは召喚の際に発動する能力です。
Roarの効果:https://bcgwave.settler.cc/archives/388#toc3

通常は1ターンに1度しか攻撃ができませんが、Twin strikeを持つクリーチャーは1ターンに2回攻撃が可能になります。
Twin strikeの効果:https://bcgwave.settler.cc/archives/388#toc17

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

Twin strikeの能力を与えたいクリーチャー(ここではよりHealthの高い「Hunt Warden」)を選択し、2回攻撃が可能な状態にしてみましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

相手クリーチャーを両方とも破壊してから、再び「Valknir Outrider」(4/3)で相手ゴッドにダメージを与えてターンを終了しましょう。

5ターン目

相手のカードの効果によって、自分のboardにいたクリーチャーが全てvoidに送られてしまいました。

BlitzとTwin strikeを持つ「Orcish Elite」(3/6)を召喚しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

boardに出たターンから2回攻撃ができるため、相手のboardにいるクリーチャーを一掃することができます。

相手のクリーチャーを2体とも破壊してから、ターンを終了しましょう。

6ターン目

手札の「Twinhorn Rider」(4/6)を召喚しましょう。

このクリーチャーはGodblitzとTwin strikeを持っているため、召喚したターンから相手ゴッドに攻撃することができます。

ただしTwin strikeを持っていても、次のターンまでゴッドへの攻撃は1度だけしかできないため注意しましょう。
Godblitzの効果:https://bcgwave.settler.cc/archives/388#toc8

相手の「Aether Chest」(1/6)を倒すには、「Twinhorn Rider」と「Orcish Elite」両方で1回ずつ攻撃する必要があります。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット
Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

相手のFrontlineがいなくなったところで、再び両方のクリーチャーで相手ゴッドに攻撃し、今回のバトルに勝利することができます。

MISSION 3:Power In Death

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

このミッションでは、deathの神を使う際の動きについて学びます。
Deathの神の特徴:https://bcgwave.settler.cc/archives/335#toc4

Deathデッキを使用する際は、クリーチャーがvoidに送られることに慣れる必要があります。

特にこれらのデッキ内の一部のカードでは、voidを有効に活用することができます。

1ターン目

先攻で自分のターンからスタートですが、手札のカードのマナコストが2なので召喚することができません。

そんな時は左下のマナ表示の隣にある矢印を押すと、マナロックを1ターンの間解除することができます。

マナロックの解除は先攻の場合は1度、後攻の場合は3度まで可能です。

これで手札の「Fanatic of Khnum」(3/2)を召喚することができます。
マナについて:https://bcgwave.settler.cc/archives/335#toc20

2ターン目

相手の「Street Conjuror」(1/3)を攻撃し、前のターンと同じように手札の「Fanatic of Khnum」(3/2)を召喚しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

3ターン目

相手のスペルカードによって、味方の「Fanatic of Khnum」1体がvoidへ送られてしまいました。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

このクリーチャーが持つAfterlifeの効果により、お互いのマナロックが解除されます。

このターンではコスト4のrelic「Khopesh of Resilience」を使用しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

「Khopesh of Resilience」は自分のvoid内の最も弱いクリーチャーをboardに召喚することができます。
relicとは:https://bcgwave.settler.cc/archives/335#toc12

4ターン目

相手のfrontline「Barbed Portcullis」(2/4)を「Fanatic of Khnum」で攻撃しましょう。

「Fanatic of Khnum」が持つAfterlifeの効果で、再びお互いのマナロックが解除されます。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

「Nether’s Advocate」(1/1)を召喚しましょう。

5ターン目

relicを使用して、voidに送られた「Fanatic of Khnum」(3/2)をboardに召喚することができます。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

手札にある「Untold Greed」で「Nether’s Advocate」(1/1)を破壊しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

折角召喚したのに自分で破壊するの?と困惑するかもしれませんが、

「Nether’s Advocate」(1/1)はAfterlifeの効果を保持しているため、破壊することにより本領を発揮します。

「Fanatic of Khnum」(3/2)で相手の「Wall of Lightning」を攻撃し、再びrelicの効果でvoidからboardに「Fanatic of Khnum」(3/2)を召喚しましょう。

まだマナに余裕があるため、手札の「Pallbearer」(1/1)を召喚し、ターン終了しましょう。

6ターン目

相手のスペルカードによって、boardに出ていたクリーチャーが全て破壊されてしまいました。

手札の「Canopic Hoarder」(2/1)は、召喚時に自分のvoidからクリーチャーを2体選んで、Afterlifeの効果を発動させることができます。(カード1枚につき1度だが、同じクリーチャーも可能)

ここでは「Fanatic of Khnum」(3/2) 2体を選択しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

これで再びお互いのマナロックが2回分解除されます。

このターンでも忘れずにrelicの効果を使用し、「Fanatic of Khnum」(3/2)を召喚しておきましょう。

7ターン目

相手の「Svart Basilisk」が保持しているRoarの効果により、味方ゴッドのrelicが破壊されてしまいました。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

relicのカードも他のカードと同じように、Healthが0になるとvoidに送られてしまいます。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

手札の「Vrock」2体を召喚しましょう。

このクリーチャーはRoarとAfterlifeの効果により、場に出た時と破壊された時にお互いがカードをドローします。

8ターン目

相手のboardに4体のFrontlineを持ったクリーチャーが召喚されてしまいました。

このままでは埒が明かないので、手札にある「End Time」で、boardに出ているお互いのクリーチャーを全て破壊してしまいましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

全て破壊した後にこちらは「Demonic skull」(6/6)を召喚することができるため、バトルを有利に運ぶことができます。

ここでも「Vrock」のAfterlifeの効果が適用されるため、さらにデッキから2枚ドローすることができます。

9ターン目

先ほどの「End Time」で召喚された「Demonic skull」(6/6)が破壊されてしまいました。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

ここで手札の「Hippacria’s Monster」(0/1)を召喚しましょう。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

このクリーチャーは自分のvoid内のクリーチャーのStrengthとHealthを合計したものを、自身にプラスすることができるため、

Strengthが27、 Healthが20という最強のクリーチャーに変身します。

さらにWardの効果で、相手のスペルカードなどにより一撃で破壊されることもありません。

Wardの効果:https://bcgwave.settler.cc/archives/388#toc16

10ターン目

このターンに相手ができることはもう何もないため、パスをしてきました。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

相手ゴッドのHealthはちょうど27なので、Hippacria’s Monster」(27/20)で攻撃することにより爽快な勝利を味わうことができます。

Gods Unchained公式アプリのスクリーンショット

これで全てのチュートリアルは終わりです。お疲れ様でした!

Death以外にも様々な神やデッキがあり、それぞれの特性があります。

ぜひソロプレイやカジュアルマッチで、お気に入りのデッキを見つけてみてくださいね!

デッキや情報の交換・共有はSettlerのDiscordでも可能です。

下記のリンクから参加して、ぜひ意見交換や対戦相手の募集などを行ってみてください!https://discord.gg/fKPCTqx3

タイトルとURLをコピーしました