【Gods Unchained】初期デッキなのにめちゃくちゃ強い?!「Deathデッキ」について解説!

Gods Unchained

この記事では、前回に引き続きチュートリアルの解説をしていきます!

さらに、チュートリアルのMISSION3で使用されているカードについても解説するので、Deathデッキに苦手意識のある方には、是非読んでいただきたい記事となっています◎

MISSION1の「Planting Seeds」と、MISSION2の「War of the Keywords」はこちらの記事で解説しているので、ぜひこちらもご覧くださいね!

MISSION 3:Power In Death

それではまず、チュートリアルについて解説していきます!

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

このミッションでは、deathの神を使う際の動きについて学びます。
Deathの神の特徴:https://bcgwave.settler.cc/archives/335#toc4

Deathデッキを使用する際は、クリーチャーがvoidに送られることに慣れる必要があります。

特にこれらのデッキ内の一部のカードでは、voidを有効に活用することができます。

1ターン目

先攻で自分のターンからスタートですが、手札のカードのマナコストが2なので召喚することができません。

そんな時は左下のマナ表示の隣にある矢印を押すと、マナロックを1ターンの間解除することができます。

マナロックの解除は先攻の場合は1度、後攻の場合は3度まで可能です。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

これで手札の「Fanatic of Khnum」(3/2)を召喚することができます。
マナについて:https://bcgwave.settler.cc/archives/335#toc20

2ターン目

相手の「Street Conjuror」(1/3)を攻撃し、前のターンと同じように手札の「Fanatic of Khnum」(3/2)を召喚しましょう。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

3ターン目

相手のスペルカードによって、味方の「Fanatic of Khnum」1体がvoidへ送られてしまいました。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

このクリーチャーが持つAfterlifeの効果により、お互いのマナロックが解除されます。

このターンではコスト4のrelic「Khopesh of Resilience」を使用しましょう。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

「Khopesh of Resilience」は自分のvoid内の最も弱いクリーチャーをboardに召喚することができます。
relicとは:https://bcgwave.settler.cc/archives/335#toc12

4ターン目

相手のfrontline「Barbed Portcullis」(2/4)を「Fanatic of Khnum」で攻撃しましょう。

「Fanatic of Khnum」が持つAfterlifeの効果で、再びお互いのマナロックが解除されます。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

「Nether’s Advocate」(1/1)を召喚しましょう。

5ターン目

relicを使用して、voidに送られた「Fanatic of Khnum」(3/2)をboardに召喚することができます。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

手札にある「Untold Greed」で「Nether’s Advocate」(1/1)を破壊しましょう。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

折角召喚したのに自分で破壊するの?と困惑するかもしれませんが、

「Nether’s Advocate」(1/1)はAfterlifeの効果を保持しているため、破壊することにより本領を発揮します。

「Fanatic of Khnum」(3/2)で相手の「Wall of Lightning」を攻撃し、再びrelicの効果でvoidからboardに「Fanatic of Khnum」(3/2)を召喚しましょう。

まだマナに余裕があるため、手札の「Pallbearer」(1/1)を召喚し、ターン終了しましょう。

6ターン目

相手のスペルカードによって、boardに出ていたクリーチャーが全て破壊されてしまいました。

手札の「Canopic Hoarder」(2/1)は、召喚時に自分のvoidからクリーチャーを2体選んで、Afterlifeの効果を発動させることができます。(カード1枚につき1度だが、同じクリーチャーも可能)

ここでは「Fanatic of Khnum」(3/2) 2体を選択しましょう。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

7ターン目

相手の「Svart Basilisk」が保持しているRoarの効果により、味方ゴッドのrelicが破壊されてしまいました。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

relicのカードも他のカードと同じように、Healthが0になるとvoidに送られてしまいます。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

手札の「Vrock」2体を召喚しましょう。

このクリーチャーはRoarとAfterlifeの効果により、場に出た時と破壊された時にお互いがカードをドローします。

8ターン目

相手のboardに4体のFrontlineを持ったクリーチャーが召喚されてしまいました。

このままでは埒が明かないので、手札にある「End Time」で、boardに出ているお互いのクリーチャーを全て破壊してしまいましょう。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

全て破壊した後にこちらは「Demonic skull」(6/6)を召喚することができるため、バトルを有利に運ぶことができます。

ここでも「Vrock」のAfterlifeの効果が適用されるため、さらにデッキから2枚ドローすることができます。

9ターン目

先ほどの「End Time」で召喚された「Demonic skull」(6/6)が破壊されてしまいました。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

ここで手札の「Hippacria’s Monster」(0/1)を召喚しましょう。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

このクリーチャーは自分のvoid内のクリーチャーのStrengthとHealthを合計したものを、自身にプラスすることができるため、

Strengthが27、 Healthが20という最強のクリーチャーに変身します。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

10ターン目

このターンに相手ができることはもう何もないため、パスをしてきました。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

相手ゴッドのHealthはちょうど27なので、Hippacria’s Monster」(27/20)で攻撃することにより爽快な勝利を味わうことができます。

「Gods Unchained」公式アプリのスクリーンショット

これで全てのチュートリアルは終わりです。お疲れ様でした!

Death以外にも様々な神やデッキがあり、それぞれの特性があります。

ぜひソロプレイやカジュアルマッチで、お気に入りのデッキを見つけてみてくださいね!

初期Deathデッキについて

続いては、先ほどチュートリアル「MISSION3 Power In Death」で使用したDeathデッキに含まれているカードについて、より詳しく解説していきます!

まだまだバトルに勝てる回数が少なかったり、自分のバトルスタイルに合っているデッキが分からない方は

ぜひ参考にしてDeathデッキを使用してみてくださいね!

キーカード

まずはこのDeathデッキに含まれている、バトル中に重要な役割を果たすキーカードについて解説します。

覚えておいて損はないので、ぜひこれからご紹介するキーカードを意識してバトルに挑んでみてください!

「Gods Unchained」公式アプリより

「Possessed Acolyte」(2/2)

このクリーチャーはマナコストが2でありながら、味方ゴッドの体力が15以下の場合、

「Netherspawn」(6/6)を召喚することができるバグカードです。

破壊されるタイミングを考える必要がありますが、自分で破壊することもできるため非常におすすめです。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Feast on the Dead」

味方クリーチャーを破壊する代わりに、その他のクリーチャーにLeechの効果を持たせることができるSpellカードです。

味方ゴッドのHealthを回復させることができるので、いざという時に使用しましょう。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Stygian Collector」(7/4)

コストが4ながら(7/4)と序盤で出せるクリーチャーの中でも非常に強いカードです。

しかし、手札にあるカードが1枚消滅してしまうため、手札のカードにも注意しておきましょう。

デッキに含まれているその他のカード

「Volatile Imp」(2/1)

「Gods Unchained」公式アプリより

このクリーチャーが破壊されたときに、相手のゴッドを含むキャラクター1体に1ダメージを与えます。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Wild Hog」(2/3)

コスト1ですが(2/3)と、序盤でも戦いやすい使い勝手の良いカードです。

ただしConfusedの効果で確実に狙ったクリーチャーやゴッドに攻撃ができるわけではないので注意が必要です。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Just a Nibble」

ゴッドのHealthを削ることが多いDeathデッキ。

Healthが10以下などピンチの時に使用しましょう。Deadlyを持つクリーチャーを破壊すれば一石二鳥です。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Panacean Messenger」(2/3)

召喚時に味方クリーチャーのHealthを1回復することができます。

Frontlineを持ったクリーチャーの回復にも役立ちます。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Barbed Portcullis」(2/4)

Frontlineを持っていますが、攻撃ができません。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Hunt Warden」(3/4)

「Jaibeast」(3/2)

このクリーチャーが破壊された時、「Impling」(1/1)を召喚します。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Underbridge Assailant」(3/5)

「Gods Unchained」公式アプリより

「Apep’s Doomcaller」(2/6)

Frontlineを持ったクリーチャーです。

このクリーチャーが破壊された時、他の味方クリーチャーはDeadlyの能力を持つことができます。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Corpse Swallower」

他のクリーチャーが破壊された時、カードを1枚引くことができます。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Rebuild Differently」

選択したクリーチャーを破壊します。

自分のVoidからboardにランダムなクリーチャーを召喚します。

「Gods Unchained」公式アプリより

「Necromantic」(4/4)

召喚時にお互いのvoidからランダムなクリーチャーをboardに召喚します。

以上で、初期Deathデッキのカードについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

味方のクリーチャーを破壊したり、味方ゴッドにダメージを与えたりする必要があるため、しっかりとカードの能力を覚えておくとバトルを有利に進めることができます!

この他にも、ぜひ色々なデッキを作成して試してみてくださいね!

楽しみの幅がさらに広がること間違いなしです◎

Settlerでは強いカードやデッキの情報、対戦相手募集などができるサーバーを作成しております。

下記リンクからいつでも参加可能ですので、ぜひお気軽にご参加ください!

Join the Settler Discord Server!
Check out the Settler community on Discord - hang out with 381 other members and enjoy free voice and text chat.
タイトルとURLをコピーしました